【YourDream(ユアドリーム)】はこんな人にオススメ!

当サイトでは株式会社アシストのYourDream(ユアドリーム)に関する批評レビューと、実際にやってみたレビューを公開しました。

第3回の今日はYourDream(ユアドリーム)は実際にどんな人に向いているのか、またどんな人に向いていないのか届けしたいと思います。

YourDream(ユアドリーム)はあくまで副業をサポートするツール

YourDream(ユアドリーム)に向いている人向いていない人の話をする前に、YourDream(ユアドリーム)が自動でお金を稼ぐ事のできる万能ツールでは無いという事をご説明しておきたいと思います。

情報商材を見渡すと良く見かけるのが

  • 自動でお金が稼げる
  • 何もしなくていい
  • 誰でも簡単にできる

と言った売り文句です。

しかし、そういった情報商材の殆どが情報弱者からお金を巻き上げることを目的とした実態のない詐欺商材です。何もせずにお金が稼げるというのは、今の世の中に存在しません。楽をしたい人間の幻想です。

その点、YourDream(ユアドリーム)はそう言った悪質な商材とは違い過剰な誇大広告はありません。その代わりしっかりと働かなくてはいけないノウハウです。

あくまでYourDream(ユアドリーム)は副業をアシスト、サポートするツールだという事を忘れないで頂きたいです。

YourDream(ユアドリーム)に向いている人

前項を踏まえた上でYourDream(ユアドリーム)に向いているのはこんな人達です。

  • やりたい仕事がある人
  • 趣味を仕事にしたい人
  • 自由なスケジュールで仕事をしたい人

上記に当てはまる人にYourDream(ユアドリーム)はオススメです。YourDream(ユアドリーム)はやりたい仕事、趣味を仕事にしたい人など働く気力のある人のアシストしてくれます。

自由なスケジュールで仕事をしたい人もYourDream(ユアドリーム)のアシストツールを利用することで短時間かつ時間を気にせず作業をする事が出来ます。

ユアドリームが副業として便利な理由の一つが作業時間や負担の軽減が出来るという点です。
アシストには作業代行サービスというものがあります。このサービスは一部の作業をアシスト側で負担するという内容です。私自身この代行というサービスはほとんどみた事が無いです。

代行という業務は運営側にとっては大きな負担となるでしょう。私たちにとってはこれ以上便利なサービスなので積極的に利用したほうがいいと思います。
企業負担になるような事をわざわざ提示しているからにはそれだけのサポート体制が整っているという事も言えます。企業としての信頼感はこの代行サービスというところでも図れるでしょう。

YourDream(ユアドリーム)が向いていない人

逆にYourDream(ユアドリーム)が向いていない人はこんな人達です。

  • 楽をしてお金を稼ぎたい人
  • 自動でお金が稼げると思っている人
  • 働きたくない人

上記に当てはまる人は残念ながらYourDream(ユアドリーム)に向いている人言えません。

YourDream(ユアドリーム)でお金を稼ぐには必ず何かしらの作業をする必要があります。自ら動く事なく、自動でお金を稼ぎたいと考えている方にはオススメ出来ません。

またそういう人達はYourDream(ユアドリーム)を始めてもお金を稼げず終わるだけなので、諦めましょう
本来ネットを使ったビジネスは副業として利用するのが最も効率が良く、メリットが大きいです。

しかし、多くの副業が作業量=収入になっているので本業を持っている人達にとっては負担にしかならないというのが常識でした。
日本の企業が昔から副業を禁止しているのはそれが理由のひとつです。ですが、インターネットを活用する事で作業負担がグッと少なくなり素人でも続けることで収入を得やすくなってきました。

その中でもアシストのユアドリームは作業負担が比較的少なく、サポートが充実しているという点で優れています。
どのような副業でも基本的には作業があります。自動ツールやAIが勝手に稼いでくれるようなビジネスは信用できません。詐欺まがいのツールを売りつけられるケースもあるので注意しましょう。

まとめ

実際にYourDream(ユアドリーム)を実践した管理人だからこそ言える、向いている人、向いていない人でしたが、いかがだったでしょうか?

YourDream(ユアドリーム)は働かなければいけない(当然ですが)という事を含めても非常に優秀なビジネスである事は間違いありません。

副業は今日本でブームになっているとネットやテレビでも報道されていますが、ブームになっているというよりかは国民が危機感を感じているという方が正しいと思います。
日本は雇用がどんどん外国人に奪われています。これも正確にはコスト削減のため人件費の低い派遣外国人の起用が増えているだけです。

雇用がこれからも厳しくなるにつれて今までの働き方では十分な収入を得ることが難しくなってきているんです。だから副業を始める人が増えただけの話です。ブームなワケでは無いです。
ただ、この副業によって金銭面だけでは無く精神的な部分の補助もしてくれるのは事実です。収入が安定した事によって心にゆとりが出来たという結果論だという人もいますが、私はそうは思いません。

ユアドリームを使った副業は収入だけでは無く様々な恩恵を受けることが出来ると私は感じています。「たかが副業されど副業」という言葉が私には一番しっくりきます。
不安定な今の時代本業にプラス副収入という形がリスクを最大限抑えた方法だと思います。その中でイイと思う副業がユアドリームです。

向いている人に当てはまった方々は、これを機にYourDream(ユアドリーム)を始めてみましょう!

きっと1カ月後には、しっかりとお金を稼げているはずです。