短期間で痩せる方法は運動と食事の両立です。

女性は定期的にダイエットを行いますが理想としては早く痩せて悩みから解放されたいですよね。短期間で痩せる方法は運動療法と食事療法の両立が必要になります。

どちらか片方だけを行ってもなかなか痩せることができません。長い目で続けていけば徐々に体重は減っていきますが長期間持続するのは大変なことです。しかし食事療法と運動療法を両立させるいわゆる短期間で痩せる方法を行うことで1週間単位で痩せていくことが実感できます。

まず食事療法ですが最低限の栄養は摂取しなければなりません。なぜなら栄養不足は代謝が落ちるのでダイエットを行う上で逆効果になってしまいます。確かに過度の食事療法を行い体重を測定すると一時的に体重は減っています。
しかしこの体重減少に錯覚してはいけません。過度な食事療法で減った体重は筋肉と体内の水分量です。本来の目的である脂肪はほとんど減っておらず不自然な痩せ方で見栄えも良くありません。

そしてただでさえ女性は便秘になりやすいのですが、体内の水分が不足したことで便秘が悪化してしまいます。この便秘こそが代謝が落ちる大きな原因になるので間違った食事療法は絶対に止めましょう。

適度な食事療法に運動療法を加えることで筋肉を落とさずに脂肪だけ減らすことができます。体力に自信がない人は最初はウォーキングから始めましょう。運動療法で一番重要なのは毎日継続することです。食事療法と並立して最低1日1時間行うことで体重は減っていきます。
但しウォーキングだけでは短期間で痩せる方法とは言い切れません。やはりジョギングや水泳に比べると消費カロリーは少ないので短期間で痩せたい場合は少し大変ですがジョギングや水泳を行った方が良いです。

普段運動していない人がいきなりジョギングを始めると大変でが、毎日行うと比較的短期間で体が対応できるようになります。走るスピードはゆっくりでも構いません。早歩きと同じスピードでもジョギングの方が消費カロリーが格段に大きくなります。
無理をしすぎて代謝が落ちることのないように食事療法と運動療法を組み合わせ自分に合ったダイエットを行いましょう。