食事制限なんかしなくてもダイエットは出来ます

食事制限をする事がダイエットに欠かせないと言われていますが、それはやっぱり大変だという女性もいるでしょう。そういう人にやってもらいたいのは筋力トレーニングです。何故なのかという訳ですが、この狙いは基礎代謝を増やすという所にあるのです。基礎代謝というのは、何もしなくても使われるエネルギーだという風に解釈してください。人間が生きていれば自然と使われるものなのです。カロリーを消費するとなると、有酸素運動などの激しい運動をしなければならないと思い込みがちですが、実はそうではありません。

無酸素運動と呼ばれる瞬間的な筋力を使う運動の方が効果的なんですね。具体的なものとしましては100メートル競争などでしょうか。ただしこれをするのはやっぱり色々な面で大変だと思いますので、もっと簡単に筋肉をつける方法として腕立て伏せやスクワットなどをオススメしたいです。特にスクワットの方が基礎代謝が増えやすいと言えるでしょう。その理由は筋肉の量というのが足の方が圧倒的に多いからなんですね。

人間は普通に立っている分には平気でいられますが、逆立ちをすると途端に不安定な状態なりますね。みんな普通に歩くことができるのに逆立ちした状態ではその場でじっとしている事すら困難になるのです。どうしてかという理由はすでにお分りでしょう。筋肉の量が少ないからなのです。なので、腕立て伏せとスクワットの両方をやるのがベストなのですが、ちょっとキツイというような場合はスクワットの方を重点的にやっておきましょう。

ダイエットでスクワットをする時は、1日2分から3分程度でもいいかと思います。ただしちょっと力を加えるようにしておいてください。これが筋肉をつける時のコツだと言えます。しばらくすると筋肉が実際にできて、基礎代謝が著しく向上しますので、消費カロリーも増えて間違いなくダイエットも成功する事でしょう。これだけの短時間で効果が出せる方法は珍しいかも知れません。