ダイエットとはリバウンドしないこと

女性でダイエットしたことがないっていう人はほとんどいないでしょうね。どんだけ太っていても、どんだけ痩せていてもダイエットしたくなるんですよね。そんなダイエットの経験で最も多く経験しているのがリバウンドではないでしょうか。せっかく痩せたのにみるみるうちに元の体重に後戻りして、おまけに元の体重を超えていくあの恐ろしいリバウンドです。どうすればリバウンドしないのでしょうか。

理論上は簡単です。ダイエットをしている状態を習慣にしてその行動をやめないことです。いつでも痩せられると安心してダイエットをやめて元の生活習慣に戻ると体重はまた増え始めるのです。これは禁煙するのに良く似ていますね。いつでも禁煙できるからとまた吸い始めてしまいやがて禁煙を断念するのです。

ではダイエットした後にリバウンドしないためにはどうすれば良いでしょうか?その方法はダイエット自体を生活習慣にしてしまうことです。つまりずっと続けられるような方法でないとダメだということです。たとえばたった1種類の食べ物を毎日食べて痩せる方法などは、栄養の偏りで痩せていくことになり、さらにそんなことは続けられないので結局ダイエットは中断となってしまいます。さらに自分の意志の弱さや根気のなさに嫌気がさして食生活はもとにもどり、どんどんリバウンドしてしまうのです。

これからもわかるようにリバウンドしないためには無理なダイエット方法を選ばないことが最も重要です。無理のないシンプルなダイエット法とはどんな方法があるのでしょうか。私がおすすめするのは体重のグラフを毎日つけることと食事を腹八分目にするダイエット法です。やり方は簡単です。毎日体重のグラフを付けることで体重が減れば励みになるし、体重が増えれば警告になります。そして毎日付けているとついつい食べ過ぎるような飲み会などでも体重についての意識が働き、食べ過ぎることがなくなります。

そしてカロリー計算しながら食べるなんてことはどうせ続けられないので、ざっくりと腹一杯には食べないことを目標に腹八分目の食事を心がけることです。このふたつだけでもうリバウンドとはおさらばのダイエットができます。