ダイエットにおいてリバウンドに気をつける

わずか3ヶ月で10キロ痩せることができたとか、自分でも信じられないくらい明るく元気になれた、そんな話を聞くと羨ましいし、これまで何度もダイエットには挑戦してきたのですが、結局リバウンドしてしまい、最初のときよりも悪くなってしまったという苦い経験を持っているかもしれません。もう自分には無理と諦めるのは簡単ですが、リバウンドをしてしまったということは、そこまではある程度体重を落とすことができたということでもありますのでやれないことはないのです。後はその体重がまた増えてしまうことをいかにして抑えるようにするかにかかっています。

ダイエットというのは食事を制限したり、毎日のカロリーの摂取の量を減らせば確実に痩せていきます。ですがある程度までは落ちるのですが、それ以上なにをやっても落ちないというスランプのような状況になってしまうことがあります。そうなるとそこまでであり、やがては体重増につながってしまっているのかもしれません。それでそれを克服するためにできること、それは運動をして筋肉をある程度つけることです。それをすることでバランスよく体重を減らしていくことができるのです。運動が苦手で汗をかくことが嫌いな人が多いですが、運動スポーツは体によくダイエット効果が高いのです。

またリバウンドしてしまった理由が食事制限を続けることができなかったとか、ちょっとだけ気を抜いて好きなものを食べてしまったことが影響しているかもしれません。そのちょっとの隙が誘惑になり、また食べたいという欲求を生じさせるのです。それでダイエットをしているときというのはとにかく食べたくなる気持ちとの闘いですので、遅くまで起きているとどうしても冷蔵庫にあるものを物色したくなるので早く寝ることです。食事は寝る時間の3時間前がいいといわれているので、夜7時ころ食べて10時には寝るという習慣はその達成に向けてのいいやり方であるといえます。いずれにしても諦めないことが大切です。