ダイエットで自分のコンプレックスを解消

女性の多くは自分の体形にコンプレックスを抱いています。特に日本の女性は、痩せたい願望が強くダイエットをよく行う人が多いです。自分も太っているよりは痩せているほうが良いので、ダイエットは頻繁に行っています。

日本の女性は痩せているほうが美しいと思っている人が多いので、みんな太りたくないと思っています。実際、お店などで売られている服なども細目の服が多く、太っていると綺麗に着こなせないものが多いです。その為、女性は服が綺麗に着こなせる体形になりたいと思いダイエットを行うのだと思います。あとは、やっぱり痩せているほうが異性にモテますね。

ダイエットの種類もたくさんあって、炭水化物を抜いたり、一食を置き換えしたり、有酸素運動を行ったりと色々です。テレビや雑誌などでも色々と紹介されています。自分も色々な方法を試しましたが、やっぱり運動が一番です。食事もある程度制限したほうが痩せやすいですが、無理なく運動を続けることによって少しずつ痩せていきます。

一番ダメだったのは、食事制限をすることです。食事制限をするとすぐに痩せますが、やっぱりお腹がすいてのちにドカ食いをすることになってリバウンドします。自分も食事制限を行って、リバウンドしたことが多々あります。リバウンドするとショックが大きいのでまた太ったままの体形で過ごしてしまいます。食事も気にせず食べてしまうようになるのでモチベーションが上がりません。食事に関しては、適度に食べることが大切だと思います。

自分は痩せたことによって、服も似合い、自分に自信がつきました。コンプレックスは色々ありますが、自分はどうしようもないものはしょうがないとあきらめましたが、自分の努力でコンプレックスが解消できるものは自分で頑張りたいと思っています。実際自分で努力して痩せることもできましたので、自分のコンプレックスを1つでも解消できたと思います。やっぱり、自分の努力も大切です。