ダイエットするなら長期的に

 美味しい物はついついたくさん食べたくなります。おやつなんかも習慣にしてしまうと毎日食べてしまいます。しかし必要以上に食べれば当然それだけ贅肉となって体についてしまうものです。そんな風に太ってしまってもそれを気にしないなら良いですが、気になるのなら当然ダイエットが必要になって来るでしょう。
 
ですがダイエットというものは辛いものです。特にそれは短期間で急激に行おうとすればそれだけつらく苦しいものになります。そのうえ一気に行ったダイエットは身体もそれは異常だと判断してしまうのかリバウンドして元の体型に…………下手をすればそれ以上に戻ってしまうことすらあるのです。
 
ではどういった方法が良いのでしょうか。大切なのはそれを短期的なものではなく長期的に行っていくことです。目標とするのは体重を減らす事ではなくあなたの理想体重が維持される生活を行っていくことなのです。そうすることであなたの身体はその体重を適正だと判断してくれてリバウンドが起こる事はありません。
 
さて長期的に行うと言ってもそれはどうすればよいのでしょうか。何よりも重要なのはそれを習慣づけるという事です。どれだけ効果のあるダイエットでもそれが非常につらく苦しいものであれば多くの人は最初の内に投げ出してしまいます。ですから最初の内は簡単なものでいいのです。自分が絶対に毎日続けることが出来るレベルでまず習慣を身に付けます。

例えば一日2回間食を採っているならそれを一食にする。いきなりランニングを始めるのではなく近所を軽く歩いて一周する…………その程度でいいのです。それを毎日きっちり続けていけば習慣化して行わないと少し落ち着かなく感じます。そうなったら少しずつそのレベルを上げていきましょう。劇的な効果は見込めないかもしれませんが少しずつ効果は表れていきます。
 
ダイエットと言うと劇的な効果を期待してしまうものです。けれど急がず焦らず長期的な視点で行っていくことが確実に成功しそれを維持することのできる方法なのです。