週利100%は嘘!福富寿一のクラブ・サンクチュアリ

週利100%は嘘!福富寿一のクラブ・サンクチュアリ

詐欺ペディアをご覧いただきまして、ありがとうございます!

今回は「福富寿一のクラブ・サンクチュアリ」について見ていきましょう。
週利100%という明らかに怪しい宣伝文句ですが、その全貌を見ていくことにしましょう。

特定商取引に基づく表記

販売者名義 合同会社サンライズ
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-25-8
連絡先 cctrade.staff@gmail.com
電話番号 0344054602

株式会社ではなく、合同会社というのが非常に怪しいですね。合同会社とは、株式会社よりも安い金額で作ることができて、決算書などの公開の必要のないものになります。会社としての信用度が落ちる代わりに面倒な決算書が必要ないという事ですから、詐欺を働く会社としてはもってこいの形態になっています。

一稼ぎしたら潰す前提であれば、資金が安い合同会社にする方が圧倒的に大きなメリットがあるのです。

どんなビジネス?

福富寿一のクラブ・サンクチュアリは、どのようなビジネスなのでしょうか?

今回のオファーは、仮想通貨の自動売買システムのようです。仮想通貨と言えば非常に人気の投資対象です。確かに数十倍という値上がりを見せた通貨も存在はしますが、それだけ値動きが大きいということは、反対に損失も大きいという事です。

また、100%稼がせると言っていますが、オファー内での説明では成功率97%と言っていました。そもそもかなり矛盾点が多いオファーのようで、信用ができないです。

最終目的は高額ツールの販売

このオファーの最終目的は、高額ツールの販売にありました。価格は28万5000円です。高額ツールの価格としては平均的な金額ですが、このツールを販売する必要がある時点で、このシステムが偽物であることを表しています。

販売ページには、福富寿一自身が128億円という金額を作ったといっています。これが本当なのであれば、今回のシステムを販売する必要性がありません。

生涯賃金の平均が2億円から3億円なのですから、その数十倍という金額を持っていれば、すでにお金が必要ない状態にあるはずです。にもかかわらず高額ツールを売る必要性があるのは、「実績が嘘だから」です。

高額ツール販売の先には・・・

高額ツールを購入したら、それはあくまでも詐欺の始まりの可能性が高いです。一度商品を購入した人は、次の商品を購入する可能性も高くなっています。心理的には購入するほど信頼を得ているか、「毒を食らわば皿まで」という形ですでに精神的に正常ではない状態になっていることが考えられます。

そのため、高額ツールの販売者は一般的に
「このツールを使いこなすためにもサポートを含めたコミュニティに入りませんか?」
などと高額塾の勧誘をしてきます。さらに、無料と聞いて登録したメールアドレスは多くの詐欺師に売られて、知らないところで詐欺師の顧客リストの仲間入りをするのです。

メールアドレスを登録してから、色々な迷惑メールが届くようになっていれば、確実に個人情報を売買しているので注意してください。

明らかにおかしい表記

実は、特定商取引法に基づく表記には、下記のような記載があります。

「表現及び商品に関する注意書き」
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、 必ずしも利益や効果を保証するものではありません。
また、各表記は販売ページ作成時のものであり、現行の商品と異なる可能性があります。
「免責事項」
本商品の利用により生じたいかなる損害につきましても責任を負いかねます。

つまり、販売ページの内容を保証しないし、失敗しても知らないといっているのです。明らかな誇大広告ですよね?販売ページの結果が、今とは違う可能性があるなんて表示、あまりにも無責任な販売と言えるでしょう。

明らかにおかしいインタビュアーと福富寿一

動画を見た人ならわかると思いますが、かなり仕草や発言に違和感があります。お金持ちの雰囲気もないですし、かなり挙動不審です。特にインタビュアーに関しては、目線が泳ぐことが多く、「カンペでもあるのかな?」といった感じに見えます。

福富寿一も内容を必死に思い出しながらといった感じで、とても海千山千の経営者という感じではありません。実はこういった詐欺案件に多いのですが、お金を払って商材の説明をする人や、インタビュアーを雇うといったケースがあります。日当で数万円がもらえ、撮影期間3日合計で10万円といった形で、かなり割の良いバイトとして募集したりします。

ですので、商材を作った人は別にいて、この2人は単に渡された台本通りに話ているだけという事です。

福富寿一という名前も、弱虫ペダルのキャラと同姓同名という事ですから、偽名でしょう。悪評を検索されたときに弱虫ペダルの方が検索上位に来れば、悪評もばれにくいという「検索逃れ」というテクニックです。

まとめ

今回の商材は、非常に質の悪い商材でした。実際にどのように稼ぐのかという内容も公開されていませんでしたし、矛盾が非常に多いものになっています。

もしもすでに購入してしまっている人がいれば、すぐにでも返金を求めるべきでしょう。