「 2016年01月 」一覧

目標設定を形作ったダイエットは効果的です

やるぞと決めて始めたダイエットに限って、予定のペースとちょっと違うなと感じるケースが報告されています。これらのペースの違いに狂いが生じると、あまり慣れてない人はかなり困惑されることでしょう。ほとんどの場合これらのダイエットに問題があるのは、無理な目標設定とペース配分のせいだと言われています。例えばいきなり月間目標として5キロ痩せようとしたり、一週間で痩せることを目標として成功させてしまおうといった、かなりハイペースな目標設定を作ってしまう人が多いのです。

ダイエットというのは基本的には、少しずつコツコツ続けて達成するのがベストで、そのためには無理のない目標設定やカロリーコントロールが不可欠と言われています。カロリーコントロールを続けていって燃焼させることのできる脂肪は医学的にほぼ決まっていますから、それ以上に急な痩せ方を目指そうとすると身体が追いついていかずに、途中で挫折しやすくなってしまいます。

まずは痩せようという意識を持つことも大切ですが、何よりもダイエットの習慣に段々と慣れていくほうが優先順位としては上です。もしそういった習慣に慣れていった場合は、あまり意識しなくても日常生活に取り組むこともできますから、普段の生活がいつの間にか痩せるための生活スタイルに入れ替わっていくのです。意気込んで取り組む無理のある生活よりも、自然体で取り組むことのできる生活スタイルを送って自然と痩せていくほうが理想なはずです。

だいたいの目安なのですが、脂肪を一キロ程度燃やすためには6000カロリー以上の消費を求められます。成人女性は一日に1500カロリーから2000カロリー程度を消費すると言われていますから、食事制限だけでは脂肪燃焼が追いつかないことは誰の目から見ても明らかです。ここで大切なのは毎日の食事をいきなり減らすことは禁物だということです。そういうやり方をしてしまっては、生きていくためのエネルギーが不足してしまいますから、カロリー削減は毎日の積み重ねを意識することが得策です。


ファスティングは短期間で痩せられる

ファスティングダイエットは、短期間で痩せる方法として有効になってきます。短い期間のうちに痩せたい場合には、食事を食べないようにしなければいけません。摂取するカロリーを減らしていくことで、痩せていけるようになるのです。

ファスティングダイエットでは、食事代わりにジュースを飲んでいくことで、痩せていけるようになってきます。この方法では、短期間で痩せる方法であるだけではなく、健康を維持しながら痩せられるという最大の特徴も持っています。

通常は、食事の量を減らすことで、貧血が起こりやすくなってきたり、脳の働きが落ちてしまいボーっとしてしまうなどのトラブルも起こりやすくなってきます。ただ、ファスティングジュースの中には、体に必要な栄養成分がバランスよく含まれているので、急激に痩せても健康に影響を及ぼす心配がありません。健康を考えながら短期間で痩せる方法を探している方も、安心して実践することができるでしょう。

また、ファスティングダイエットは、1日や2日程度で行っていくため、我慢が必要ないという特徴も持っています。食事を減らすとお腹がすくものですが、何日もその状態で過ごしていると、空腹感からイライラしやすくなるでしょう。ファスティングダイエットは、1日や2日といった短期間のみで行っていくので、我慢することもなく精神状態を不安定にしてしまう心配がないのです。休みの時に、ファスティングジュースを飲むことで痩せていくことができるだけではなく、栄養成分を豊富に含んでいるジュースを飲むことで、それ程空腹感を感じずに痩せることもできるでしょう。

ファスティングダイエットは、早めに痩せたい方にオススメになってきますが、手作りでジュースを作る方法以外にも、市販のジュースを購入することで簡単に実践していくことができます。体重が気になった時に、いつでも特別な用意をすることなく行えるので、忙しい方も行いやすいダイエット方法になっています。


お金をかけずに短期間で痩せる方法

太るのは簡単なのになかなか痩せるのは難しい、それがダイエットです。いつの時代もさまざまなダイエット方法がブームになって多くのかたが実践していき、また次のダイエットが流行ります。一度痩せたらもう二度と太らないという保証があればいいのですが、リバウンドを繰り返すかたも少なくないためダイエットブームは静まることを知りません。

ダイエットの仕方はたくさんありますので、それぞれのライフスタイルに合った方法で行っていくのが一番です。運動が好きなかたは体を動かしてカロリーを消費していくのがいいでしょうし、筋肉をつけて基礎代謝量をアップしていくことで太りにくい身体作りをしていくことが可能でしょう。料理が得意なかたは食事量を変えることなくカロリーだけを減らしたメニューで長期的にダイエットを行っていくことができるはずです。

ですが運動は苦手、料理も得意ではない、そんなかたも多いでしょう。そして痩せるためにはある程度努力することも必要ですが、できるだけ面倒なこともしたくないという我侭な気持ちを持っているかたも少なくないのではないでしょうか。そういったかたにお勧めしたいのがプチ断食ダイエットです。短期間で痩せる方法として多くのかたに支持されています。

プチ断食ダイエットは短期間で痩せる方法としても、お金がかからないダイエット方法としても人気です。完全に食事を抜いてしまうのではなく、二日間から三日間程度の期間固形物を摂らないというダイエットで、それ以外であれば食事をすることが可能です。プチ断食は野菜ジュースや豆乳やヨーグルトなどを摂って空腹を紛らわせながら、消化器官を休ませて体内環境をリセットさせることが目的としています。これだけで二キロ程度はストンと体重を落とすことが可能です。

手軽に実践できて短期間で痩せる方法として、プチ断食をひと月に一回程度のペースで続けている女性が多く見られます。断食後は体がすっきりとするため、食べ過ぎてしまった後や体内毒素を排出させたいときに行います。誰でも簡単に始められるダイエットです。


短期間で痩せる方法は運動と食事の両立です。

女性は定期的にダイエットを行いますが理想としては早く痩せて悩みから解放されたいですよね。短期間で痩せる方法は運動療法と食事療法の両立が必要になります。

どちらか片方だけを行ってもなかなか痩せることができません。長い目で続けていけば徐々に体重は減っていきますが長期間持続するのは大変なことです。しかし食事療法と運動療法を両立させるいわゆる短期間で痩せる方法を行うことで1週間単位で痩せていくことが実感できます。

まず食事療法ですが最低限の栄養は摂取しなければなりません。なぜなら栄養不足は代謝が落ちるのでダイエットを行う上で逆効果になってしまいます。確かに過度の食事療法を行い体重を測定すると一時的に体重は減っています。
しかしこの体重減少に錯覚してはいけません。過度な食事療法で減った体重は筋肉と体内の水分量です。本来の目的である脂肪はほとんど減っておらず不自然な痩せ方で見栄えも良くありません。

そしてただでさえ女性は便秘になりやすいのですが、体内の水分が不足したことで便秘が悪化してしまいます。この便秘こそが代謝が落ちる大きな原因になるので間違った食事療法は絶対に止めましょう。

適度な食事療法に運動療法を加えることで筋肉を落とさずに脂肪だけ減らすことができます。体力に自信がない人は最初はウォーキングから始めましょう。運動療法で一番重要なのは毎日継続することです。食事療法と並立して最低1日1時間行うことで体重は減っていきます。
但しウォーキングだけでは短期間で痩せる方法とは言い切れません。やはりジョギングや水泳に比べると消費カロリーは少ないので短期間で痩せたい場合は少し大変ですがジョギングや水泳を行った方が良いです。

普段運動していない人がいきなりジョギングを始めると大変でが、毎日行うと比較的短期間で体が対応できるようになります。走るスピードはゆっくりでも構いません。早歩きと同じスピードでもジョギングの方が消費カロリーが格段に大きくなります。
無理をしすぎて代謝が落ちることのないように食事療法と運動療法を組み合わせ自分に合ったダイエットを行いましょう。


短期間で痩せる方法といえばやっぱり低糖質かなあ

短期間で痩せる方法があればいいなって思いますよね。好きな人のデート前だとか、憧れの人に会えるというとき、水着を着なくちゃいけないときやとにかくスタイルよく可愛くみられたいというとき、女性には短期間で痩せる方法を今すぐ教えて欲しいって瞬間が多数あるはずです。

でも短期間のダイエットは不健康な方法が多いことも事実です。単品だけを食べ続けるようなものだったり、とにかく食べる量を減らすだけの食事制限ダイエットはすごく危険だと思います。女性の場合は特に、急激な体重の減少はホルモンバランスをおかしくしてしまい、場合によっては生理が来なくなることだってあるんです。それが将来の不妊につながる場合もあるわけで、極端な食事制限はやめるべきだと思います。

ただ私も一度だけ短期間での食事制限ダイエットを行ったことがあります。短期間といっても結果的に三か月ほどはかけ理想体重まで落とすことができました。そのとき短期間で痩せる方法として私が選んだのが低糖質ダイエットです。糖質制限ダイエットとも言いますね。

低糖質ダイエットは、食事で摂取する糖質を減らすことで身体にたまった脂肪をエネルギーとして使われやすくするというダイエット方法です。ご飯や麺などに含まれる炭水化物も糖質と食物繊維の合わさったものですので、白ごはんなども控えめに食べるようにします。甘いものやイモ類など糖質が多いものは食べられない一方で、肉や野菜などはお腹いっぱいに食べられるので、空腹状態が耐えられないという人にはおすすめのダイエット方法だと思います。

私の場合は、朝と夜だけ糖質をできるだけ抜いて、お昼は一食分の白ごはんをしっかり食べていました。代わりに朝と夜はブランパンを食べたり米の代わりに豆腐を食べたりしていたんです。ただし、食物繊維や油は意識して摂取するようにしないとひどい便秘になることもあるようですし、私はしっかり噛めていなかったのか一時期胃もたれがしていましたので、実施する時には注意が必要です。


短期間で痩せる方法は断食だと言えます

最も確実に短期間で痩せる方法というのは断食だということが出来ます。断食とは食事を取らない方法で、食事をしなくても基礎代謝によりエネルギー消費はされていくのでカロリーを摂取しなことで確実に体重を落とすことが出来ます。

ただ短期間で痩せる方法として断食は素人がいきなり行うのは少々リスクが高いと言えます。出来ればプロや医師の指導の元に行うことをオススメしますし、それが出来ない場合は3食全て食事を抜くのではなく1食だけ抜くとか、あとはプチ断食として1日だけとか日数を少なめにすることをオススメします。

短期間で痩せる方法として断食を勧める理由は断食が体にいいと言えるからです。食事を食べないことで胃腸を休めることが出来、さらには余剰に蓄積された脂肪を燃焼することが出来ます。また断食により体内の毒素が排出されるので肌の調子も良くなりますし、白血球の増加といった効果も挙げることが出来ます。

ただし徐々に食事を減らしていき、断食後も同じ日数をかけて徐々に食事の量を増やしていくといったやり方をする必要がありますし、断食中であっても水分はきちんと摂取する必要があります。つまり断食をする為には正しい知識を持っている必要があり、何も知らずにいきなり食事を抜くという行為は体のダメージを与える場合もあるので注意が必用です。

なので短期間で痩せる方法としては断食をオススメしますが、初めて行うという人はネットなどで情報収集をきちんとしてから行うことをオススメしますし、最初は短い期間から段階を踏んで長くしていくようにして下さい。

また断食のデメリットは空腹に耐える必用がある点です。普段さほど空腹に耐えるという経験をしていない現代人には少々ツライものがあると言えますし、あとリバウンドの心配もあるのでその点も気をつけて下さい。

あと最近では置き換えダイエットというのも人気です。食事の代わりに酵素ドリンクやグリーンスムージーといった栄養価の高いドリンクを摂取することで健康的にそしてキレイに痩せることが可能でこれも一種の断食に近いものがあると言えます。


酵素ドリンクを使ったダイエットは短期間で痩せられる

女性でも美容や健康のためにダイエットに挑戦したことがあるという方は多いかと思います。ダイエットというのは基本的にある程度の期間を見て行うものですが、ダイエット自体はわりと大変なものも多く、健康的に痩せようと思えば運動や食事などにしっかりと気を遣う必要がありますから、出来る限り短期間で痩せる方法を求める方というも多いです。

短期間で痩せる方法があれば、ダイエットというのはもっと簡単になっていくというものですが、実際のところ短期間で痩せる方法というのはどの方法も健康的にはリスクのある方法ばかりですから、短期で行うのは推奨されません。やはり、月単位で痩せていくという方法が健康には望ましいのですが、なかなかダイエットを長期に渡って続けるのは難しいのかもしれません。

短期間の方法として、今話題になっているのが酵素ダイエットという方法です。これは、ファスティングダイエットというダイエット方法の一種で、食事を酵素ドリンクに置き換えることで痩せていくという方法です。ハードなものであれば、2~3日の間全ての食事を酵素ドリンクに置き換えて痩せていくため、準備・復食の期間を合わせても2週間程度でダイエットが完了します。もっとゆったりと行うのであれば、1ヶ月単位で行うことも出来ますから、体調に合わせて行えるというのもメリットと言えます。

酵素ダイエットの場合、必要最低限の栄養素は酵素ドリンクの中に含まれていますので、極度に栄養を断つというわけではありませんから、最悪の方法というわけではありません。とはいえ極端に栄養が足りなくなってしまいますので、前後の準備期間をしっかり行わないと失敗しやすいダイエット方法とも言えます。実際にこの前後期間に気を抜いた方にはリバウンドが来てしまった方もいますし、酵素ダイエットに失敗したという人のほとんどはこういうタイプの方です。

他にも色々とありますが、短期間で行える物としては一番オススメです。


短期間で痩せる方法として有効な断食について

短期間で痩せる方法として断食は有効と言えますし、ポイントを押さえて行うと安全に結果を出す事が出来ます。

断食にも色々な種類がありますし、短期間で痩せる方法として活用する時には、断食前後の過ごし方は重要になり、断食に入る前の段階から少しづつ食べる量を減らして行ったり、断食後に食べる時も段々と柔らかいものから固形物に変化させる事が必要です。

いきなり絶食したり、断食後にボリュームのあるものを食べるとそれまで休んでいた胃腸がびっくりしてしまいますし、健康にも関わる事ですから、断食前後の過ごし方には注意すると良いです。

断食によって短期間で痩せる方法と言っても、それが3日なのか1週間なのか、1か月なのかにもよりますが、プチ断食のように野菜ジュースを飲んだり、3食のうち1食だけカットするような方法もあり、安全に体重を減らしていく事が出来ます。

1週間以上の断食を行う場合には、断食道場等で専門知識を持った方の指導のもとで行う事が安全であり、自己判断で1週間以上の断食を行う事はリスクが高く、断食中の過ごし方等を指導してもらって行う事が望ましいです。

食事を断つと自然と痩せる事が出来ますし、その間に胃腸等の臓器を休ませる事が出来るメリットがありますから、臓器の修復期間にもなりますし、断食後には心身がスッキリするという利点もあり、体内の老廃物等を外に排泄する事も出来ます。

便秘等を抱えていた場合に、断食で腸の環境も良くなれば代謝や免疫力も高まりますし、短期間で結果を出せる上に健康や美容面にも良い影響を与えますから、正しい方法で断食を行えると非常に恩恵を得られるものです。

注意点を守って行っていけば短期間でも体重をかなり落とす事も出来ますし、断食後に食べ始める時等に注意すればリバウンドリスクも無いですから、安全かつ健康的に痩せて満足度も高いと言えます。

いずれにしても安全第一で痩せる事は必要であり、健康的に痩せるようにする事が重要です。


健康的に痩せるのであれば短期間で痩せる方法は避ける

ダイエットというのは、基本的に手間と時間が掛かるもので、方法によっては日常生活のスタイルを大きく変化させることが必要となります。わりと苦行とも言える行為ですから、出来る限り行う時間は短くしたいもので、短期間で痩せる方法というのはダイエットを行う全ての女性が望むことではないでしょうか。

ダイエットは人間の体を変化させることですから、結論から言えば健康的に短期間で痩せる方法というのはほぼ存在しないと考えて良いでしょう。どんなに有名な手法であっても短期間で痩せる方法であれば、デメリットが説明されていないだけで、何らかの問題点は必ず存在しています。例えば最近流行りの酵素ダイエットを例に説明しますが、人間が健康に生きるためには食事が必要不可欠です。

酵素ダイエットというのは、食事を酵素ドリンクに置き換えるファスティングダイエットと呼ばれるタイプのものですから、断食とまではいかないまでも摂取する栄養を極端に減らして行う方法です。酵素ドリンクにはビタミンを始めとした様々な栄養素が含まれてはいるものの、日常生活を送るうえで完全に事足りているかというとそうではありません。働いている人にとっては完全に栄養不足ですし、一日ぼーっとしている人の基礎消費分ぐらいしかないのではないでしょうか。

短期間で痩せる方法だからといって、こんな栄養状態が続けば痩せても健康とは言いづらい状態になってしまいますし、短期間でも体に掛かる負担というのはあるでしょう。そもそもダイエットをする理由だって美容や健康のためなのですから、不健康に痩せてもしょうがないのです。

もしダイエットを本気で行おうと思うのであれば、短期間で痩せる方法ではなくある程度の期間をもって痩せていく方法を選ぶ方が賢明と言えます。ネットの評判や変な美容記事に踊らされず、しっかりと自己の体調と向き合い健康を第一に考えた上でダイエットを行うことが、本当の意味でのダイエット成功への近道なのではないでしょうか。


短期間で痩せる方法は食事と運動の徹底管理が鍵です

これは私が結婚式の前に行った方法です。どうしても着たいウェディングドレスがありまして、それを着るために短期間で痩せる方法を実践しました。それは食事と運動の徹底管理です。

人間のお肉=脂肪分は、貯蓄と一緒で収入>支出になれば増えていきます。逆であれば減っていくという算段すよね。要は太りたくなければ、支出を増やして収入を減らせば良いわけです。
この場合の収入とは食べ物の摂取量、支出とはカロリー消費量ですよね。

そこで私が行なったのが、カロリー制限と糖質制限、そして毎日の運動でした。
カロリー制限は有名なので今更感はありますが、私はこれを1200キロカロリーまで抑えることにしたのです。基礎代謝量ギリギリですね。ちなみに基礎代謝とは、人が生活をしていく上で最低限必要なエネルギーのことを指します。これ以下になると飢餓状態になって、脳が脂肪を溜め込みやすくなるように指令を出すそうなんですよね。なのでこれは絶対に下回らないようにしようと思いました。

そして糖質制限です。これは、血糖値の上昇によって脂肪分が蓄えられやすくなるという特性を逆手に取ったやり方です。最初に炭水化物を摂取すると、血糖値は一気に上昇して脂肪が取り込まれやすくなるんですよね。これを防ぐため、葉物の野菜類から先に摂るようにするのです。
そして毎日の運動です。さすがにそのためだけに時間を取ることも難しいので、少なくても一万歩は歩くようにしていました。

私の場合、歩幅から換算すると一万歩は約6キロ強。消費カロリーに換算すると400キロカロリーくらいになるんですよ。これは日々の摂取量の三分の一に相当する消費量なので、意外と大きいです。
そして毎日歩くことによって筋力が付いていきましたので、恐らくですが基礎代謝量は増加していると思います。

以上が私の実践した短期間で痩せる方法です。これでも1ヶ月で2キロくらいは落ちましたね。傍から見ればちょっと面倒な短期間で痩せる方法かもしれませんが、安易な道はありませんよ。お試しあれ。