「 2015年12月 」一覧

ダイエットで成功するための必要なこと

ダイエットをしたことがあっても、成功できたことがあるという方は意外と少ないのではないでしょうか。それくらいダイエットというのは難しいものだと考えられます。しかし、やはりどうしても成功させたいと思われる方は多いと思います。そういった方のためにもこれからダイエットで成功をするために必要になってくるであろうことを説明していきたいと思います。

まず、減量をしたいと思った時に絶対にやってはいけないということがあります。これをやらないだけでも成功率はアップできますから、参考にしてみてください。基本的に、きつい食事制限であったり無理のある運動というのは、失敗の元です。一見そういったものは減量のために効果があると思われがちですが、実際のところは頑張った分に見合った効果というのはなかなか得られないと言えるのではないでしょうか。

というのも、最初こそそれなりに減量できたとしても、そういったきつい食事制限であったり運動は絶対にそれからずっと続けることはできません。途中で続かなくなったらまた元どおりなのは目に見えていることなのです。ですから、きつく続けることができないようなもので、一時的に減量をしてもあまり意味がないということを是非とも覚えておくようになさってください。
成功するためのコツとしては、長く続けられて無理のない減量方法を選択するということが大切です。体質改善ができればきっと減量には成功できますので、そこまできつい減量方法をわざわざ選択する必要というのはないのです。

これらのことを知っていれば、減量で失敗をしてしまうことを避けることができて、結果的に減量成功につながりやすいと考えられるのではないでしょうか。今までなかなか減量に成功してこなかったという方、今やっている減量にどうしても成功したいと思われている方などは、どうぞここで紹介をしてきた情報をご参考になさってみてください。きっと何かしら役にたってくれるはずです。


ダイエットメソッドはやっぱり必要

テレビや新聞広告や雑誌などをみていると、ダイエットという言葉を見ない、聞かない日が無いくらいに、ダイエットという言葉は日常的な言葉となっています。酵素やら酵母やらのサプリメントから、~運動、~ダイエットなど、運動・トレーニング系のダイエットまで、幅広いメニューがあります。最近では結果をコミットするなんていう方法が芸能人をはじめ、広く注目を浴びています。

インドでは、太った女性の方が、「豊か」「お金持ち」という観点から、男性に好かれる傾向にあったようですが、それも最近では、文明の発達によって、様々な情報が市民のもとに届くようになり、太っているよりは、痩せている方が良いという傾向に、インド女性も気持ちが向かっているようです。

日本でも、昔は痩せているよりは、豊満の方が良いという考えが男性社会にはあり、それに準じて、女性も「痩せよう」という傾向は少なかったと聞きます。しかし、最近では、誰もかれもが「痩せなければならない」という強迫観念にも似た感情で、日常生活を送っているようにも思えます。炭水化物を抜くとか、1日三食のうち一食はバナナだけしか食べないとか、特定保健用食品を毎日摂取したりと、実にさまざまな手段を用いて、世の女性は痩せようと頑張っています。その傾向は最近では、中学生から小学生へと、低年齢化していっているのも事実です。大事な身体を作る為に大切な時期を、「痩せる」為にだけ、時間を費やしてはもったいないと思います。

しかし、これは男性が主体となって、テレビや雑誌などを作って来て、世論を「痩せている女性の方が素敵だ」と押し付けてきたためでもあると思います。今後、女性の社会進出が今よりも当たり前になっていけば、このような風潮も変わるかもしれません。
太り過ぎは、やはり体に悪いでしょう。だからある程度、自分の体重を意識して生活することは必要であると思います。だから、ある程度のダイエットメソッドは必要かと思いますが、そればかりに生活が、思考が縛られないように意識することも必要だと思います。


気になる体重をダイエットで引き締める

若い頃はそうでもなかった気になる体重も、社会人になってからはどうにも抑えきれずに年々太っているようです。意思が弱いと言われればそれまでかもしれませんが、自分的にはどうにかダイエットをして改善したいとは思っております。とは言え本音で言ってしまうと、もうどうでもいいのかもしれないの一言ですが、だけどそれは今だけのこと、きっとこの先になって仮に昔の仲間に出会うようなことがあれば太っていることを後悔すると思うようになったんです。

そこで自分にできることをちゃんと見直し決心してダイエットを開始するようになりました。初めはやると言いながら、そのままになっていたのですが、ようやく思い立って決心したわけです。でも実際に何からやればいいのか?戸惑いはありましたが、分からないまま食べるのを減らしてみました。だけど断食はあまりお勧めできない行為で、きっと慣れている方にしかできない行為なんだと諦めました。

そこで適当にやるのではなく、ちゃんとどうやってダイエットをやるのかをネットなどで検索することにしたんです。まず食事制限、これは当然だと思います。特に食べるバランスも大事で、もうひとつ言えば、食べ方があります。飲み込むのではなく、よく噛むことが大事なようです。そして運動、これは適度に行うことが最も効果的とのことで、なるべく暇があれば軽い運動、ジョギングなどを心がけるようにしています。だいたいこの2つを始めることにしました。

ダイエットを始めてから3ヶ月くらい経過していますが、個人的に思うことは痩せることだけでなく、身体そのものの健康にかなり変化があったと思いました。もちろん体重が減ったことにより重力をあまり感じない身体になったこともあり、軽い感覚になったんだろうけど、息をするのも凄く楽で、とにかく毎朝が気持ちよく起きれるようになりました。二度と痩せることはできないと思ってましたが、結果的にやはり努力が必要なんだと痛感しました。