詐欺確定!佐藤和義のワンクリックチェックビジネス

詐欺確定!佐藤和義のワンクリックチェックビジネス

詐欺ペディアをご覧いただきまして、ありがとうございます!

今回紹介するのは「佐藤和義のワンクリックチェックビジネス」です。
再現率100%という怪しいオファーですが、その中見はどのようなものでしょうか?

特定商取引法に基づく表示

販売ASP FBAアフィリエイトセンター
販売会社 株式会社クレアストマネジメント
販売責任者 佐藤和義
販売URL http://golden-tool.net/opinlp/km/1/

どんなビジネス?

さて、今回の佐藤和義のワンクリックチェックビジネスとは、どのようなビジネスなのか?商品紹介ページには次のように書かれています。

作業時間は1日1回、届いたメールをチェックとクリックすれば誰でも確実に稼げる再現性100%のビジネス

いかにも怪しい内容ですよね?このオファーは、バイナリーオプションによる投資のようです。バイナリーオプションとは、為替を利用した投資で、現在の相場から一定時間後に価格が上がっているのか、下がっているのかを当てるといったものになります。

バイナリーオプション自体は損失を一定額で止めることができるなどの利点はありますが、その一方で半町博打のような一面もあります。

具体的な取引手法などは、動画で紹介されていません。その点も非常に怪しいのですが、届いたメールをチェックしてクリックすれば稼げるということで、その投資のタイミングを通知してくれるものだと考えられます。

利用するのは海外の怪しい口座ハイローオーストラリア

実は今回のワンクリックチェックビジネスで利用するバイナリーオプションの口座は、「ハイローオーストラリア」と呼ばれる口座になります。

この口座は、日本で禁止されている1分後の値動きを予想するバイナリーオプション等が利用できる海外の口座になりますが、新規口座の開設を紹介すれば4万円もの紹介料が入ってくるという物になります。

そのため、主催者である佐藤和義は、高額塾の収益と共にこのハイローオーストラリアの利益も得ているという事です。

高額塾に入らないといけなくなる

今回のワンクリックチェックビジネスでは、高額塾への勧誘があります。金額は公開されていませんが、相場としては30万円~50万円といったところでしょう。

また、今後もっと稼ぎたければさらに上のコミュニティに・・・といった形で追加でお金を取られる可能性も十分にあります。特に無料でメールアドレスを登録するようなオファーに関しては、販売者の顧客リストに載るわけですから、今後も怪しい商材の紹介がどんどんと入ってくることになるでしょう。

通知から投資までのタイムラグで稼げない

今回のオファーには非常にたくさんの悪評があります。その理由はメールをチェックしてからそれ通りに賭けるという手法にあります。

メールを常にチェックできる人は稀でしょう。サラリーマンであれば本業がありますし、常に携帯をチェックしないといけないということ自体がストレスです。

しかし、バイナリーオプションではエントリーのタイミングが非常に重要になります。中長期的に先の値動きがわかる人なんていませんから、数分から数時間後のハイローで投資することになるでしょう。

しかし、メールを確認できなくてエントリーできなかったという話を非常に多くの人から聞きます。結局高いお金を払ってエントリーさえできないのですから、確実に詐欺案件ではないでしょうか?

再現率100%なのに成果は保証できない

特定商取引法に基づく表記の部分にも書いてあるのですが、このワンクリックチェックビジネスでは、「再現率100%」といっているにも関わらず、個人差があるため成果が保証できないと書かれています。

投資ですから、個人的にも再現率100%なんてありえないと思っていますので、こういった表記は書かなければ良いのにと思ってしまいますが、投資初心者には響くワードなのでしょうね。

高額塾参加者の末路

今回のワンクリックチェックビジネスで最も怖いのは、高額塾費用を払ったのにエントリーもできない人ではありません。確かにそういった人も可哀そうですが、本当に残念なのはエントリーできてしまった人です。

エントリーができてしまうと、どんどんとお金をなくすことになります。たとえ失敗したとしても成果を保証してくれませんから「投資はトータルでの利益が重要です。多少の損失は長期的に見れば何の問題もありません」といったような言葉で濁されることが予想されます。

しかもハイローオーストラリアは、クレジットカードでの入金が可能になっています。ですので、参加した人はどんどんとクレジットカードでハイローオーストラリアの残高を増やしていき、勝ち負けを繰り返した結果、最終的にその資金を溶かしてしまうのです。

そうなってしまってからでは、遅いのです。次月にはクレジットカードの支払いが数十万円から数百万円になってしまい、反面手元に現金はないといった状況になってしまいます。

まとめ

今回は佐藤和義のワンクリックチェックビジネスについて見てきました。非常に怪しいオファーであり、その内容は詐欺商材です。インターネットビジネスではこういった商材が非常に多いので、注意しましょう。